スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜きデッキ。

今日は【氷結界】から離れて、デッキ晒すだけです。

なんか意見くれ!

【ジュラック】

ジュラック・ヴェロー 3
ジュラック・グアイバ 3
ジュラック・ガリム 1
ジュラック・アウロ 3
フレムベル・ヘルドッグ 3
フレムベル・マジカル 1
冥府の使者ゴーズ 1

15

化石調査 3
真炎の爆発 3
禁じられた聖槍 2
収縮 3
精神操作 1
死者蘇生 1
ブラック・ホール 1
サイクロン 3
大嵐 1

18

激流葬 1
奈落の落とし穴 2
神の警告 2
神の宣告 1
ダスト・シュート 1



キメラテック・フォートレス・ドラゴン 1
TG ハイパー・ライブラリアン 1
A・O・J カタストル 1
氷結界の龍 ブリューナク 1
大地の騎士 ガイアナイト 1
スターダスト・ドラゴン 1
スクラップ・ドラゴン 1
氷結界の龍 トリシューラ 1
No.39 希望皇ホープ 1
インヴェルズ・ローチ 1
ジェムナイト・パール 1
イビリチュア・メロウガイスト 1
エヴォルカイザー・ラギア 3

15

【エクストリームオ○ニー】

ライトロード・ハンター ライコウ 3
魔導雑貨商人 3
ジャンク・シンクロン 3
クリッター 1
サイバー・ドラゴン 3
魂の護送船 3
エフェクト・ヴェーラー 3
トラゴエディア 2
カオス・ソルジャー -開闢の使者- 1
冥府の使者ゴーズ 1

23

簡易融合 3
増援 1
戦士の生還 1
光の援軍 1
貪欲な壺 1
精神操作 1
死者蘇生 1
ブラック・ホール 1
サイクロン 3
大嵐 1

14

激流葬 1
奈落の落とし穴 2



音楽家の帝王 2
キメラテック・フォートレス・ドラゴン 1
アームズ・エイド 1
漆黒のズムウォルト 1
マジカル・アンドロイド 1
氷結のフィッツジェラルド 1
スターダスト・ドラゴン 1
スクラップ・ドラゴン 1
氷結界の龍 トリシューラ 1
A・O・J ディサイシブ・アームズ 1
始祖の守護者ティラス 2
No.61 ヴォルカ・ザウルス 2

15

どうしてこうなった。
スポンサーサイト

こおるせかい。

「大嵐」

「開闢!」

「サイクロン解除!」

「ついに出たな、今期はかなりの波乱が予想される改定となったが」

「大嵐復帰だってさ、ハハッ☆」

「お前はそうやってすぐ思考停止するよ」

「さて、今期の改定はデッキの選択肢自体が狭いと思うのだが」

「イェア。全体除去への対策はスタロ先生が睨みを利かせてるからいい(?)として、問題は三枚投入が可能なサイクロン」

「永続カードに依存するタイプのデッキは息の根止められた感じかな~」

「そう。今期をやっていくデッキへの最低条件は、裁き、大嵐、黒薔薇のような全体除去を通されても崩されないor返せるデッキ……ってことがまず必要だと思う。レベルを合わせづらいけど現在無制限の黒薔薇も一応注意みたいな」

「他方で、ループコンボが騒がれていたフィッシュボーグ・ガンナーメンタル・マスターの二体が、チューナーとしては初めての禁止カードに指定されたな」

「極悪即死カード、王宮の弾圧も禁止になったね。ジャンク系デッキを支える二体のシンクロモンスターと、キーカード、対処しづらい伏せ除去、ハリケーンも規制強化されたね」

「ルナティッククソデッキ、六武衆の安定性と制圧力を支えていたキーカードとフィニッシャーもそれぞれ制限入りして低速化」

「一方で、あまり成績を残せなかったBFやライトロードへの一押しか、裁きの龍ネクロ・ガードナーゴッドバードアタックがそれぞれ緩和された。猫の禁止化などで単純に採用率の落ちていた召喚僧サモンプリーストは、エクシーズ召喚や今期評価の上がりそうなスターダスト・ドラゴン、話題沸騰中のカオスとの相性が注目される」

「……とまぁ、ちょろっと今回の規制について触れてみたけど、そろそろ本題」

「今日 は 一体 どんな デッキ を 披露 して くれるん DAI !?」

「うわっ、めんどくせぇ絡み! それはさておき、今日考察するデッキは【氷結界】だっ」

「それじゃあ久しぶりの、キーカード箇条書きフェイズ!」

・氷結界の軍師
・氷結界の守護陣
・氷結界の伝道師
・氷結界の虎将 ガンターラ
・氷結界の紋章
・浮上


「ざっとこんなところかな。個々のテキストや簡単な動きを説明だオラー」

氷結界の軍師
【水属性 ☆4 魔法使い族】
【1600/1600】
手札から「氷結界」と名のついたモンスター1体を墓地へ送って発動する。自分のデッキからカードを1枚ドローする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


「一ターンに一度、手札の氷結界を墓地へ送りつつドローできる下級魔法使い族」

「ステータスはやや低めだが、属性、種族面からも優秀なシンクロ素材と成り得る。効果自体も後述する蘇生カードと相性がいい」

「このカードで捨てた氷結界を蘇生していくのはこのデッキのメインギミックだね。このカード自体はギリギリ対応しないけど、サルベージなんかともシナジーするし」

氷結界の守護陣
【水属性 ☆3 水族】
【200/1600】
自分フィールド上にこのカード以外の「氷結界」と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、このカードの守備力以上の攻撃力を持つ相手モンスターは攻撃宣言をする事ができない。


「このカード以外の氷結界と共に並べておくことで、相手にのみ一方的な攻撃ロックを仕掛けることのできる☆3のチューナーだ」

「取り分け守備表示で展開できないとロック強度は大したことないけど、多様な蘇生手段があるから守備で置くこと自体は難しくないね。それ以上に、軍師や舞姫、封魔団とシンクロすることでアーカナイト・マジシャン氷結界の龍 グングニールをシンクロ召喚できる、ってのが大きいわ~」

「アーカナはこのデッキのメインアドバンテージになるだろーし、グングはステータス、効果面もなかなか強いけど、何より後述の氷結界サポートを受けられるのが強みだね」

氷結界の伝道師
【水属性 ☆2 水族】
【400/1000】
自分フィールド上に「氷結界」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚するターン、自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。また、このカードをリリースする事で、「氷結界の伝道師」以外の自分の墓地に存在する「氷結界」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。


「前回のカード考察の際に、効果については触れたから割愛してもいいかな☆」

「おま! 一応補足するよ。自身の効果で特殊した時は、守護陣なんかでロックするのがメイン。このデメリットを回避するためには、浮上だとかリミット・リバースだとかエンジェル・リフトだとかを使うのがいいよ」

「特に浮上は速攻性に優れるので最優先で採用したいな。因みに、返しとしてエクシーズモンスターを用いてデメリットを回避する手段もあるぞ」

氷結界の虎将 ガンターラ
【水属性 ☆7 戦士族】
【2700/2000】
自分のエンドフェイズ時、自分の墓地に存在する「氷結界の虎将 ガンターラ」以外の「氷結界」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


「出た、ディ○ク!

「そうそう、サルの○縛神がロリショタにフルボッコされた悲しみで氷結界にて出家……なわけねーだろ!

「ステータスもさることながら、毎ターンアドバンテージを稼げる効果を内蔵している氷結界の切り札だ。エンドフェイズと遅いのが難点だが、ロックや耐性を付与する氷結界を優先して蘇生する事で相手ターンの除去に備えることができる」

氷結界の紋章
【通常魔法】
自分のデッキから「氷結界」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


「単純明快、デッキから氷結界モンスターをサーチする通常魔法カード」

「……まぁ、こんなカードが出たのも、そもそも氷結界のというテーマ自体が弱いからなのだが。伝道師の登場によって返しとしても運用でき、相対的に強化されたと言えるだろう」

「レベルに関する制限がないのもポイント。厳しい発動条件を持つ氷結界の三法陣や、魔法使い軸に採用されるディメンション・マジックの発動補助にもなるよ」

「サルベージと合わせて、氷結界を墓地と手札に留めておくことは実はかなり重要。蘇生カードの多さもそうだけど、軍師や封魔団は手札の氷結界をコストとして要求するからね。グングニールやブリューナクもコストは手札だし」

浮上
【通常魔法】
自分の墓地に存在するレベル3以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。


「蘇生先に制限のついた死者蘇生、と言った感じ」

「そのまま使うと一部のモンスターにしか対応しないが、伝道師を経由することで、間接的に墓地に存在する全氷結界モンスターにアクセスすることができる」

「さっきもちょろっと水色が触れたけど、速攻性の高さもポイント。リミリバやリビデは、今回規制強化された氷結界の虎王 ドゥローレンとシナジーを形成するけど、この記事で最初に話したようにロック軸はかなり厳しいね」

「そもそも、氷結界はロックが基本(笑)って印象自体がバカ。ロックするならタケノコおっ立ててパーミした方が100倍堅いし効率的だっつの」

「まぁ、今回紹介しなかった他の氷結界や、デッキを固めるサポートカード、具体的な構築などは、また今度としよう」

「今回も普通に終わったな~。まあいっか」

「おっけー、来週ぶっ殺す!

「殺人予告!?」

※本記事には誇張的な表現が一部含まれています。誇張って何? 知るか、ググれ。

募集カード一覧Ver.1.0

【モンスターカード】
レスキュー・ラビット
ドラゴン・ゾンビ
鎧武者ゾンビ
No.17 リバイス・ドラゴン
No.20 蟻岩土ブリリアント
キラー・トマト(7期フォーマットSR)
墓守の司令官


【魔法カード】
王家の眠る谷-ネクロバレー


【罠カード】

弾圧タイタン☆ミ

オーガ大宮店3周年記念の云々。3人1チームのシングル戦。炸夜がなぜかNaoにトランスフォームしていたが気にしない。


使用:ジュラック


一戦目:六武衆(ヴェーラー君)
相手初動門カゲキ。リクルで粘れると思いきや発言から警告があると思いほぼ投げ槍。案の定ヴェロー効果に警告、結果はお察し。六武滅べ。


二戦目:墓地BF
ほぼ完璧にリソースを潰して行くが序盤のシロッコ2パンが効いてライフが足りず負け。一枚でも化石か☆4ジュラック引いていれば勝ちだっただけに悔しい。


三戦目:おジャマ
勝ち。



三戦目の余談。

ライフ8000のまま終わったけどラギアが二匹ともマンタに食われる愉快な流れ。特に一匹目はクリッターでサーチしていたので、分かってて踏みに行く→アウロから二体目を立ててどや顔。

しかし次の裏守備を殴りに行くと二匹目。既に握っているのに二匹目をサーチする事で、二匹目を読まれない神プレイングを披露されて、どや顔返し。


結果三位。

賞品なんかなかった。

埼玉CSレポート。

CS終わった後、ゾアン君にラーメンをご馳走になり空腹アドを取る。んで、そのまま炸夜に金貸したりで地元へ帰還ステップに入れず、埼玉で一泊。

カード売ったりで金が出来ると、深夜から朝までカラオケフリータイムと言う神がかり的なカオスっぷり。つまり何ってレポ遅くてさーせん。


使用デッキ:ジュラック


一回戦目:スクラップ(ミナ)
開幕身内戦。前日にゾアン君と電話で立てた『開幕身内? あるわけねーじゃんwwww』のフラグをしっかり回収。初セット、こちらのブレイカーに相手聖槍、こちらも同じく聖槍を合わせてテンポ掴む。向こうテンパったか謙虚で月を取りスタンに月。強引に魔力カウンターを消してくる。その後互いに長考しながらキマイラにダメ押しの宣告で残り4000、ヘルドッグダイレクトで残り向こう100。思えば100って遊戯王的に鉄板だったのを忘れていた。死亡フラグ。その後テンパりプレミ、トップキマイラからスクドラ、リビデによる殴る蹴るの暴行を加えられて死亡。俺はこうやってすぐフラグ回収するよ……。2セット目なんてなかった。

成績:×△


二回戦目:ライロ
1セット目、幽閉と奈落が強くて負け。2セット目、カードアド差がついたけどカタ作って耐える。向こうブリュをシンクロ、伏せは死んでいたので死を覚悟するも向こうのプレミでブリュでアタックしてきた。勝ち。3セット目なんてなかった。終わった後入れ替えていると、なぜか暗闇を吸い込むマジックミラーが入っていて発狂した。

成績:×○△


三回戦目:スクラップ
1セット目、真炎ラギア&トリが火を噴いて勝ち。上位卓とかとっくに幻だったので、相手のプレミを許してスクドラ×2にボコボコ。返しギガン無双でどや顔すると向こうのトップ蘇生でどや顔返し。負け。3セット目なんてやっぱりなかった。

成績:○×△


四回戦目:暗黒界
なんか知らんけど負け。2セット目、ライコウらしきグアイバのエサをパンチしてラギアを立てようと目論む。が、隣にグラファが立っていたので、直前のターンに初手に握っていた幽閉をセットしていたのが運の尽き。伏せ四枚の内の幽閉をピンポイントで抜かれ(セットは案の定ライコウで)発狂。ラギアを立てる訳にもいかず、しばし佇む。負け。悔しい。

成績:××


五回戦目:墓守
勝ち。事故負け。引き分けたのがマジ悔しい。

成績:○×△


六回戦目:TG
テキストも動きも分からず負け。しかし冷静になると全員グアイバのエサ打点と気付く。サイク二枚やトリが火を噴いたりしながら後ろを剥がしつつ、罠版転移みたいなので発狂するも逆スト。

成績:×○○


調整不足が露骨になった結果となった。モンスター総数と言うよりは序盤の手数からか、序盤にモンスターを確実に処理されていくのが思った以上に厳しい。奈落、幽閉への解答はメインブレイカーで持たせたつもりでいたものの、そもそもジュラックないしヘルドッグ以外に召喚権を使っている時点で中盤の動きやすさを殺してる感じ。そこそこ墓地が肥えていれば悪くないんだけど、七つでピンポイントにカウンターした方がブラフ抜かずに済むし確実だった。

それと謙虚があまり仕事をしない。待てるほどバックが濃くないのと、攻めるのなら確実に特殊を行う、ないしコンバットトリックを引き寄せてもテキストが起動できない(グアイバやヘルドッグ、ヴェローでの自爆凸やアウロ)のが想像以上に噛み合わない。安易に謙虚を抜くつもりはないけど、何か別のアプローチが必要なことが分かった。あと、ディシグマは火を噴かなかったよ。
プロフィール。

はね箒@D_End♪

Author:はね箒@D_End♪
当ブログへようこそ♪

モバゲー、mixi、skypeでもほぼ同じHNで活動しています。

読んでみろクロック。

チルノ⑨時計
アクセスカウンター。
最新記事。
最新コメント。
最新トラックバック。
月別アーカイブ。
記事カテゴリ。
検索フォーム。
RSSリンクの表示。
リンク。
ブロとも申請フォーム。

この人とブロともになる

QRコード。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。